勝利を知りたい。
[先天]あなたのお題の消化は遅い



対戦相手紹介ァ!

サンパン氏:音を奏でて花が咲く
みちくさぼーや氏:迷子の坊やのみちくさ日記
らぎこ氏:らぎこのだらだら日記帳

お題は順に「混一色」「片岡優希」「二盃口」をいただきました。
出来上がったものがこちら。
優希「ラーメン三銃士を連れてきたじぇ」





んでは記事紹介に参ります。






サンパン氏最新記事ネリー「あら いらっしゃい」 久「ここかしら Flying girlは」

コーヒー酒というものがあるのか。と、思ったら2013年に出たものなのね。

作り方はいわゆる梅酒とおんなじなんだね。

部長は確かに、本当に大切な状況で何も言えなくなりそうというか、そういう部分をしっかりと捉えたSSだと思います。

でもコーヒー酒とか変わり種は飲まなさそう

SSにBGM。そういうのもあるのか。

ちょっとサウンドノベルチックになりますね




みちくさ氏最新記事典型的能力者の生きる術

まもの育成化計画、第三弾です。

毎回楽しく読ませていただいているのですが、今回の露出度高めのあの子に関してだけは僭越ながらちょっとだけ意見を。

「はっちゃんは和了れる和了れないに関わらず、強い弱いとか関係なく絶対に四喜和を狙い続けなくてはいけない」ような気がするのです。

なに言ってんのコイツ、って感じですが クロチャーの能力の発露を覚えておいででしょうか。

「ドラを大切にしていたら寄ってくるようになった」のです。

そして、臨海のアレク女史の「牌が応えている」発言。

特異なプレイスタイルを貫くことや、何らかの意思を持って試合に臨むこと。これらは能力の強度に確実に関わっているようなので、能力に反した戦法を取り続けることは能力の喪失につながる恐れさえあります。

また永水の面々の主目的は、あくまで麻雀を通じて彼女たち自身の神通力を高めることにあるようなので、四喜和を狙い続けることがはっちゃん自身の将来にとってはおそらくプラスなのでしょう。

もっとも、小蒔、霞、初美の3名は「牌がその意思に応えている」というより「牌を律している」ように見えるので、上記の能力喪失の危険性とは何ら関わりがないかもしれませんが。


以上、人の作った料理にいきなりソースをぶっかけるような考察でした。




らぎこ氏記事今日は京ちゃんの誕生日。京たんイェイ~

驚嘆いえーい。

全国1話で、京太郎の周りを走り回ってるタコスがかわいかった。

てゆーか京ちゃんでけえ。

ところで、2/2は佐藤裕子アナの誕生日でもあるようなんですが、ほっとんど被りのない咲キャラの誕生日の中で、なぜかこの二人がかぶってるんですよね。

……これは佐藤たんイェーイを一般的なものにして、京たんイェーイを廃れさせようというりつさんサイドの陰謀なのではないでしょうか。




おわり。