ぐりーん哩

主に咲SSを書いたりなんたりしています

SS

ネリー「ネリーはお金が要るの」

―――――――臨海高校


智葉「ああそうだ、ネリーお前今度誕生日だったよな」

ネリー「そうだよ!」

続きを読む

照「菫のクセを指摘したら常に指をトントンするようになった」

―――――――白糸台麻雀部部室


菫「……」タン

トントントントントントン

続きを読む

由暉子「右の頬にキスされたので」

―――――――有珠山高校 2階渡り廊下


揺杏「うっあー、よく寝た」

成香「爆睡でしたね……」

続きを読む

小蒔「世の中にこんなにおいしいものがあったなんて……」モグモグ


―――――――都内某所


照「あつ……はやく部室に戻ろう」


照(あれ?校門の前に巫女が居る)

続きを読む

由暉子「さあ、場の積み棒を数えろ!」智葉(いや、お前が数えろ)《はやりんカップSS-6》

←前の話に戻る


揺杏「その試合、ちょーっと待ったぁ!」

由暉子「岩館先輩?」

続きを読む

慕「おじさん、ハッピーバレンタインっ!」

―――――――湯町小学校 5年1組教室

「じゃねー」

「バイバイ」


慕「…………よし、帰りの準備おわり」

慕(多目的室に行こう)

続きを読む

優希「ラーメン三銃士を連れてきたじぇ」

―――――――駅前の屋台

 

「おう、おかえり嬢ちゃん。インターハイ優勝おめでとう」

優希「当然だじぇ」

「ところで、今日東京から戻りだろ?他の子たちはどうしたんだ?」

優希「みんななら、まだ龍門渕でパーティーやってるじょ」

続きを読む

浩子「……飲みましたね?」竜華「!?」

―――――――船久保家


浩子「どうぞ、あがってください」

竜華「おじゃまー」

続きを読む

小蒔「おやつが」春「こんなものでは……」初美「足りませんよー」

霞「……で、3人とも、呼ばれた理由は分かっていますね?」

小蒔「はい……」

初美「ですよー」

春「存じ上げぬ」

霞「……」イラッ

続きを読む

玄「おねえちゃん、寒そう」憩(何言ってるんこの子……)《はやりんカップSS-5》

←前の話に戻る 次の話へ進む→

咲(また胸の大きい人が3人)

咲(あのスパッツのお姉さん、先鋒の時の私みたいでかわいそうだよ……)

小蒔「あっ!霞ちゃんです!霞ちゃん頑張れー!」

白望「誰を応援してるの……」モグモグ

続きを読む

菫「私たちは、チーム……ごっ、極妻だ!」《はやりんカップSS-4》

←前の話に戻る 次の話へ進む→

憩「なかなか渋い打ち手があつまっとるねー」

玄「渋谷さんと小瀬川さんはともかく、総合的には派手さにちょっと欠けますね」

憩「まったくもってその通りやなー」

和(かみ合ってるのかかみ合ってないのかわからない会話ですね……)


続きを読む

閑無「その、まぁ……今年もよろしく、だな」慕「だね」

―――――――慕の家

閑無「Jバックー」

こーすけ「K」

慕「パスだよー」

続きを読む

穏乃「よろしくお願いします!」車井百花「え、えー?」

車井百花って誰だよオリキャラか?という方へ


穏乃「明後日はクリスマスかー」

穏乃「みんなの都合で部のクリスマスパーティは早めにやっちゃったけど、やっぱりクリスマス当日に予定が無いのは寂しいよなぁ」

続きを読む

和「クリスマスプレゼントにこの咲さんをあげます」京太郎「い・ら・ねー」

和「!?」

和「ど、どういうことですか?なぜ受け取らないんです?」

続きを読む

咲「はるー」竜華「なつー」漫「あきー」絹恵「ふゆー」 《はやりんカップSS-3》

←前の話に戻る 次の話へ進む→
※オーラスの咲さんの和了形を修正しました。
 リーチ棒供託を考慮しとらんかったので、結果を修正しました。


穏乃「絹恵さん、ファイトー!」

誠子「他家はインハイ時の先鋒と大将……厳しい戦いになるかもしれませんね」

セーラ「いや、上重のアホはそんなにでもないやろ……」

続きを読む

セーラ「お前らなんか敵やー!」絹恵「うちも!?」 《はやりんカップSS-2》

←前の話に戻る →次の話へ進む


―――――――鷺の間

絹恵「ふぁ……」

セーラ「お、お目覚めか」

絹恵「あ、おはよーございます」

続きを読む

こーすけ「姪だけど愛さえあれば関係ないよなっ」閑無「無いわけねーだろ」

―――――――慕の家


こーすけ「あーん?」ギロリ

閑無「おーん?」ギロリ

続きを読む

春「黒糖飽きた」

―――――――神代本家


春「喜界特産の黒糖……」

春「私は常にこれを常食としてきた」

初美「いっつも食べてますねー、1日にどれくらい食べるんですか?」

春「大体1日2袋ちょっと……」

初美「……糖尿病とか大丈夫なんですかねー」

続きを読む

咲「コンセプト別チームで麻雀大会?」久「そう」 《はやりんカップSS-1》

次の話へ進む→


―――――――清澄高校麻雀部部室

咲「それって、防御型とか攻撃型とか、そういう観点からチームを組むって事ですか?」

久「いや、詳しくは分からないのよ。インハイの選手を集めてやるテレビの企画らしいけど」

咲「そうですか……それってやっぱり東京でやるんですよね?」

久「そうね。招待状に書いてある住所は東京だわ」

咲「部長達も来てくれるんですよね?」

久「付添いの人の分のチケットは入ってないし、全員で応援に行くのはちょっと難しいわね」

咲「ちゃんとたどり着けるかな……」

久「大丈夫よ!清澄からはあなたと和が選手に選ばれてる」

バターン

続きを読む

玄「高校生になったのに、何もしないのはもったいないよね!」

―――――――阿知賀女子学院 元麻雀部部室


玄「~♪」


玄「………………」パタパタ


玄「………………」ゴシゴシ


玄「………………」キュッキュ


玄「ふぅ、掃除お~わり!」


玄「うん、今日もぴかぴかだね」


玄「さて、お買いものして帰ろうっと」



続きを読む
ブログ内Linkフリーですよーぅ
記事検索
  • ライブドアブログ