ぐりーん哩

主に咲SSを書いたりなんたりしています

はやりんカップ

由暉子「さあ、場の積み棒を数えろ!」智葉(いや、お前が数えろ)《はやりんカップSS-6》

←前の話に戻る


揺杏「その試合、ちょーっと待ったぁ!」

由暉子「岩館先輩?」

続きを読む

玄「おねえちゃん、寒そう」憩(何言ってるんこの子……)《はやりんカップSS-5》

←前の話に戻る 次の話へ進む→

咲(また胸の大きい人が3人)

咲(あのスパッツのお姉さん、先鋒の時の私みたいでかわいそうだよ……)

小蒔「あっ!霞ちゃんです!霞ちゃん頑張れー!」

白望「誰を応援してるの……」モグモグ

続きを読む

菫「私たちは、チーム……ごっ、極妻だ!」《はやりんカップSS-4》

←前の話に戻る 次の話へ進む→

憩「なかなか渋い打ち手があつまっとるねー」

玄「渋谷さんと小瀬川さんはともかく、総合的には派手さにちょっと欠けますね」

憩「まったくもってその通りやなー」

和(かみ合ってるのかかみ合ってないのかわからない会話ですね……)


続きを読む

咲「はるー」竜華「なつー」漫「あきー」絹恵「ふゆー」 《はやりんカップSS-3》

←前の話に戻る 次の話へ進む→
※オーラスの咲さんの和了形を修正しました。
 リーチ棒供託を考慮しとらんかったので、結果を修正しました。


穏乃「絹恵さん、ファイトー!」

誠子「他家はインハイ時の先鋒と大将……厳しい戦いになるかもしれませんね」

セーラ「いや、上重のアホはそんなにでもないやろ……」

続きを読む

セーラ「お前らなんか敵やー!」絹恵「うちも!?」 《はやりんカップSS-2》

←前の話に戻る →次の話へ進む


―――――――鷺の間

絹恵「ふぁ……」

セーラ「お、お目覚めか」

絹恵「あ、おはよーございます」

続きを読む

咲「コンセプト別チームで麻雀大会?」久「そう」 《はやりんカップSS-1》

次の話へ進む→


―――――――清澄高校麻雀部部室

咲「それって、防御型とか攻撃型とか、そういう観点からチームを組むって事ですか?」

久「いや、詳しくは分からないのよ。インハイの選手を集めてやるテレビの企画らしいけど」

咲「そうですか……それってやっぱり東京でやるんですよね?」

久「そうね。招待状に書いてある住所は東京だわ」

咲「部長達も来てくれるんですよね?」

久「付添いの人の分のチケットは入ってないし、全員で応援に行くのはちょっと難しいわね」

咲「ちゃんとたどり着けるかな……」

久「大丈夫よ!清澄からはあなたと和が選手に選ばれてる」

バターン

続きを読む
ブログ内Linkフリーですよーぅ
記事検索
  • ライブドアブログ